銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

男装の王女は、国の矛盾に目覚め、身分違いの恋に目覚めた──。
すべての女子必読! 究極のドラマチック・ファンタジー!!

作品紹介

  • この本を買う

紅(くれない)に輝く河

著者:濱野京子
装画:丹地陽子

  • 特集ページはこちら
あらすじ

あなただけを、愛し続ける。心はずっと、一緒だ。
ファスール王国は、神官の託宣が何よりも力を持つ国。
ところが、国母の第一王女・アスタナに、「この国に仇なす」
「この国を救う」という、全く異なる二つの託宣が下る。
結果、なんとアスタナは、同時期に生まれた異母姉妹と、
ひそかに入れ替えて育てられることに──。
十七年後。第二夫人の娘として、男勝りに育ったアスタナは、
シーハンからの美しき留学生・サルーと、運命的な恋に落ちる。
波乱の王女の青春をえがく、ドラマチック・ファンタジー!

このページのトップへ

著者紹介

濱野京子 Kyoko Hamano

熊本県生まれ、東京育ち。『フュージョン』で第2回JBBY賞、『トーキョー・クロスロード』で第25回坪田譲治文学賞を受賞。気鋭の児童文学作家として幅広く活躍中。他の作品に『その角を曲がれば』『レッドシャイン』『アギーの祈り』『木工少女』など多数。

このページのトップへ

こちらもおすすめ

碧空(へきくう)の果てに

著者:濱野京子
装画:丹地陽子

詳細ページはこちら

白い月の丘で

著者:濱野京子
装画:丹地陽子

詳細ページはこちら

時計塔のある町

著者:藤江じゅん
装画:佐竹美保

詳細ページはこちら