銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

津守時生氏推薦!
少女小説界珠玉の作家、喜多みどりが贈る、異世界トリップファンタジー!!

作品紹介

  • この本を買う

楽園の蓮(れん)
はじまりを歌う少女

著者:喜多みどり
装画:高尾 滋

  • 特集ページはこちら
あらすじ

信じていた親友に裏切られて、ショックで教室を飛び出した天野蓮、14歳。瀕死の小鳥を助けた ことをきっかけに、運命が大きく変わる。愛犬ハチローに異世界の神パンの魂が乗り移ったり、無理やり 中華風な異世界に連れて行かれたり!! しかも、悪い神様を倒さないと、元の世界に帰れないなんて!?

少女小説界珠玉の作家、喜多みどりが贈る、昨日まで普通だった女子中学生、ある日! 突然! の 異世界トリップ物語!!

このページのトップへ

著者紹介

喜多みどり

北海道生まれ。2003年「呪われた七つの町のある祝福された一つの国の物語」で角川ビーンズ小説大賞奨励賞を受賞し 『天空の剣(ディディウス)』にて作家デビュー。 以後、角川ビーンズ文庫で活躍し、代表作に「光炎のウィザード」シリーズ、「シスター・ブラックシープ」シリーズ (すべて角川ビーンズ文庫)などがある。

このページのトップへ

こちらもおすすめ

時計塔のある町

著者:藤江じゅん
装画:佐竹美保

詳細ページはこちら

ぼくらの輪廻転生(りんねてんせい)

著者:さとうまきこ
装画:佐原ミズ

詳細ページはこちら