銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

重松清さん絶賛!!「少年と少女の武器は「勇気」だけ。負けるな。逃げるな。応援しながら読みました。」

作品紹介

  • この本を買う

十方暮(じっぽうぐれ)の町

著者:沢村 鐵
装画:黒星 紅白

  • 特集ページはこちら
あらすじ

最近、和喜の町に流れる"神隠し"の噂。
靴だけをポツリと残し、ごく普通の人が突然、いなくなるのだ。
半信半疑の和喜だが、ある日、公園に居座る不思議な青年に出会う。
日下慎治と名乗るその青年によると、町は今"十方暮"という魔の
時期にあたり、異界への扉が開いて神隠しが起きているというのだ。
慎治とその仲間に協力して、町を守ろうと立ち上がる和喜だが
やがて和喜の後ろにも、恐ろしい魔は忍び寄ってきて——!?
読むと必ず勇気が湧いてくる、感動の青春ファンタジー!

このページのトップへ

著者紹介

沢村 鐵

1970年岩手県生まれ。2000年長編小説「雨の鎮魂歌」(幻冬舎)を発表しデビュー。主な著書に「運命の女に気をつけろ」 (ジャイブ)「封じられた街(上)(下)」(ポプラ文庫ピュアフル)など。

ウェブサイト「沢村鐵のフィラメント」
http://www.t-sawamura.net/

このページのトップへ

こちらもおすすめ

ヴィヴァーチェ 紅色のエイ

著者:あさのあつこ
装画:村上勉

詳細ページはこちら

時計塔のある町

著者:藤江じゅん
装画:佐竹美保

詳細ページはこちら

火鍛冶(ほかじ)の娘

著者:廣嶋玲子
装画:東逸子

詳細ページはこちら