銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

「送り人の娘」の作者、廣嶋玲子×東逸子が贈る、傑作和風ファンタジー!!

作品紹介

  • この本を買う

火鍛冶(ほかじ)の娘

著者:廣嶋玲子
装画:東逸子

あらすじ

火鍛冶の匠を父に持つ少女・沙耶。鉄を鍛え、武器や道具を作り出す父親に憧れ、自分も火鍛冶になることを目指す彼女が、この世界には、女は鍛冶をしてはいけないという掟があった。男と偽り、鍛冶を続けていた彼女に、都からとんでもない依頼が。それは20歳になる麗しの王子に、剣を鍛えてほしいというもので!? 叶わぬ夢に身を焦がす男装少女の、鉄と炎の和風ファンタジー!

このページのトップへ

著者紹介

廣嶋玲子(ひろしまれいこ) Reiko Hiroshima

神奈川県生まれ。横浜市立大学卒業。 2005年、「水妖の森」で第4回ジュニア冒険小説大賞の大賞を受賞し、作家デビュー。 「あぐりこ」では、第14回児童文学ファンタジー大賞の奨励賞を受賞するなど、ファンタジーの書き手として、活躍が期待されている。主な著作に、児童向けファンタジーとして人気を博した「はんぴらり!」シリーズ(童心社)、「鬼ヶ辻にあやかしあり」シリーズ(ポプラ社)、重厚なファンタジーである『水妖の森』『盗角妖伝』(ともに岩崎書店)、壮大な和風ファンタジーとして好評を得た『送り人の娘』(角川書店)などがある。

このページのトップへ

こちらもおすすめ

送(おく)り人(びと)の娘

著者:廣嶋玲子
装画:東逸子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール はじめてのお使い

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら