銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

今度の舞台は、長野県は戸隠神社。ますます目が離せない、RDG第三巻!

作品紹介

この本を買うご感想はこちら
  • 既刊はこちら

RDG3
レッドデータガール
夏休みの過ごしかた

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

  • 特集ページはこちら
  • あらすじ
  • 登場人物紹介
  • 著者紹介
  • イラストレーター紹介
  • 担当からのメッセージ

学園祭の企画準備で、夏休みに鈴原泉水子(すずはらいずみこ)たち生徒会執行部は、宗田真響(そうだまゆら)の地元・長野県戸隠で合宿をすることになる。 初めての経験に胸弾ませる泉水子だったが、合宿では真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起こす。そこへ、真響の弟・真夏の愛馬が危篤だという報せが……。 それは、大きな災厄を引き起こす前触れだった!

このページのトップへ

登場人物紹介

鈴原泉水子(すずはらいずみこ)
『姫神憑き』といわれる特殊体質。引っ込み思案な自分を変えたいと思っている。

相楽深行(さがらみゆき)
自分を泉水子の下僕扱いする父親・雪政への反発から、泉水子と距離を置こうとする。生徒会執行部メンバー。

宗田真響(そうだまゆら)
泉水子と寮で同室。面倒見がよく、相手の感情にも敏感。裏ではファンクラブもある。生徒会執行部メンバー。

宗田真夏(そうだまなつ)
真響の弟で、泉水子のクラスメイト。馬の世話が大好きで、我が道をいく性格。

高柳一条(たかやなぎいちじょう)
深行、真響のクラスメイト。中等部では三年間主席で、高校では次期生徒会長を狙う。

このページのトップへ

著者紹介

荻原規子

東京生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。『空色勾玉』(福武書店/徳間書店)でデビュー。 その後、『白鳥異伝』、『薄紅天女』(徳間書店)と続き「勾玉三部作」を構成する。以来、 ファンタジー作家として活躍。「西の善き魔女」シリーズ(C★NOVELS)。 2006年、『風神秘抄』(徳間書店)で、第53回産経児童出版文化賞・JR賞、 第46回日本児童文学者協会賞、第55回小学館児童出版文化賞を受賞。 本作は、『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』『RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧』 に続き、シリーズ3作目になる。

このページのトップへ

イラストレーター紹介

酒井駒子

兵庫県生まれ。東京芸術大学美術学部卒。『きつねのかみさま(文・あまんきみこ)』(ポプラ社)で2004年日本絵本賞。 『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)で2005年プラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞作を受賞。 第1回MOE絵本屋さん大賞、2009年版「この絵本が好き!」でそれぞれ第1位に選ばれる。

このページのトップへ

担当からのメッセージ

いよいよ、シリーズ三巻です。今度の舞台は、長野県の戸隠神社。泉水子にとっては合宿はおろか、 友人宅に泊まることも初めての経験で、とても心浮き立つ旅行のはずでした。しかし、大変なことが起きて しまいます。宗田三兄弟や姫神も出てきます。何より今後、この物語がどう展開していくのか、 を知る重要な巻になります。お楽しみに!

このページのトップへ

シリーズはこちら

RDGレッドデータガール はじめてのお使い

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール はじめてのお化粧

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 世界遺産の少女

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 学園の一番長い日

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 星降る夜にねがうこと

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

こちらもおすすめ

ヴィヴァーチェ 紅色のエイ

著者:あさのあつこ
装画:村上勉

詳細ページはこちら

黄金旋律 旅立ちの荒野

著者:村山早紀
装画:片山若子

詳細ページはこちら