銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

天才少女と冒険少女が力をあわせて大活躍!

作品紹介

この本を買うご感想はこちら

C&Y
地球最強姉妹キャンディ
大怪盗をやっつけろ!

著者:山本弘
装画:橋本晋

  • あらすじ
  • 登場人物紹介
  • 著者紹介
  • イラストレーター紹介
  • 担当からのメッセージ

11歳の竜崎知絵(ちえ)が虎の門夕姫(ゆうき)初めてあったのは、6月のある晴れた日の公園。知絵に新しいパパがやって来る日だった。不安な気持ちで、ひとり公園で遊んでいた知絵は、信じられないくらい元気で、不思議な物言いをする女の子と知り合う。だが、その子と友だちになる間もなく、悪人3人組が知絵を誘拐した! クルマで逃走する悪人たちを、ローラースケートで追いかける夕姫。彼女は新しいパパの娘、知絵の妹だった!!

このページのトップへ

登場人物紹介

竜崎知絵(りゅうざきちえ)
とても頭の良い女の子で、実は運動オンチ。

虎の門夕姫(とらのもんゆうき)
とても元気で運動神経バツグンな女の子。勉強がニガテ。

このページのトップへ

著者紹介

山本弘

1956年京都府生まれ。78年第1回奇想天外SF新人賞受賞。ゲーム/創作集団「グループSNE」にて、ゲームデザイナーおよび小説家として活躍。03年刊行の『神は沈黙せず』は本格エンターテインメントとして高い評価を得た。06年の『アイの物語』は、人工知能がひらく人類の未来を描き、吉川英治文学新人賞候補となる。ほかに『詩羽のいる街』等著書多数。(書名をあげた作品は全て角川書店刊)

このページのトップへ

イラストレーター紹介

橋本晋

早川書房、徳間書店刊行のSF作品のカバー多数。児童書では、『C&Y地球最強姉妹キャンディ』以外に、『ぼくらの七日間戦争』(宗田理・著/角川つばさ文庫刊)がある。柔らかい線で、少年少女の瑞々しい感性を表現し、SFや冒険小説を魅力的に描く。

このページのトップへ

担当からのメッセージ

山本弘さんは、長年良質で物語性豊かなライトノベルを書いてきました。現在一線級で活躍されている文芸作家の中にも、山本さんで読書の楽しみを知ったと言われる方がいます。今度の『C&Y地球最強姉妹キャンディ』は、その山本さんが自分の娘のために全力で書き上げた、本当に子供にとって面白い小説です。手加減はなし! かつて山本さんが夢中になった、あの小説、この物語のエッセンスが縦横無尽に駆使され、息つぐ間もなく最後まで突き進みます!!

このページのトップへ

シリーズはこちら

こちらもおすすめ

時計塔のある町

著者:藤江じゅん
装画:佐竹美保

詳細ページはこちら

碧空(へきくう)の果てに

著者:濱野京子
装画:丹地陽子

詳細ページはこちら