銀のさじ図書館 素敵な本との出会いをおてつだい…

絶滅危惧種に指定された少女!? 奇想天外ファンタジー!

作品紹介

この本を買う立ち読みはこちらご感想はこちら

RDG
レッドデータガール 
はじめてのお使い

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

  • 特集ページはこちら
  • あらすじ
  • 登場人物紹介
  • 著者紹介
  • イラストレーター紹介

山伏の修験場として世界遺産に認定される玉倉神社に生まれ育った鈴原泉水子は、宮司を務める祖父と静かな二人暮らしを送っていたが、中学三年になった春、突然東京の高校進学をすすめられる。しかも、父の友人で後見人の相楽雪政が、山伏として修行を積んできた自分の息子深行を、(下僕として)泉水子に一生付き添わせるという。しかし、それは泉水子も知らない、自分の生い立ちや家系に関わる大きな理由があったのだ。

このページのトップへ

登場人物紹介

鈴原泉水子(すずはらいずみこ)
長い髪を二本の三つ編みにし、メガネをかけている。携帯などの電子機器を扱うことができない。

相楽深行(さがらみゆき)
東京からの転校生で、泉水子の幼なじみ。代々続く山伏の家系の息子。

相楽雪政(さがらゆきまさ)
泉水子の後見人。深行の父で、泉水子の父・大成の友人でもある。

和宮さとる(わみやさとる)
泉水子の中学のクラスメイト。あまり目立つ存在ではないが、急に目を引くようになる。

このページのトップへ

著者紹介

荻原規子

東京生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。『空色勾玉』(福武書店/徳間書店)でデビュー。著書に『白鳥異伝』、『薄紅天女』(徳間書店)と続き「勾玉三部作」を構成する。また、『西の善き魔女』(C★NOVELS)シリーズも人気を博す。2006年、『風神秘抄』(徳間書店)で、第53回産経児童出版文化賞・JR賞、第46回日本児童文学者協会賞、第55回小学館児童出版文化賞を受賞。

このページのトップへ

イラストレーター紹介

酒井駒子

兵庫県生まれ。東京芸術大学美術学部卒。『きつねのかみさま(文・あまんきみこ)』(ポプラ社)で2004年日本絵本賞。『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)で2005年プラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞作を受賞。第1回MOE絵本屋さん大賞、2009年版「この絵本が好き!」でそれぞれ第1位に選ばれる。

このページのトップへ

シリーズはこちら

RDGレッドデータガール はじめてのお化粧

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 夏休みの過ごし方

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 世界遺産の少女

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 学園の一番長い日

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

RDGレッドデータガール 星降る夜にねがうこと

著者:荻原規子
装画:酒井駒子

詳細ページはこちら

こちらもおすすめ

ヴィヴァーチェ 紅色のエイ

著者:あさのあつこ
装画:村上勉

詳細ページはこちら

黄金旋律 旅立ちの荒野

著者:村山早紀
装画:片山若子

詳細ページはこちら